岩SHOW Card of the Day 2018/07/21《ミノタウルスの海賊、アングラス/Angrath, Minotaur Pirate》

タグ:, , ,

ミノタウルスの海賊、アングラス

 赤いプレインズウォーカーはいずれも特徴的で、いずれも感情の色を任されているだけあってキャラクターも味わい深い者が多い。灼熱という意味では、最もそれに相応しいのはアングラスだろう。何せ彼は、体の内部から高熱を発しているのだから。目・口中・拳に角など...ところどころで内部からの熱が表出し、真っ赤に赤熱している表現が見られる。その鼻からは常に蒸気が立ち上るレベルらしい、それはちょっと面白い。彼はその能力を駆使して、赤熱化した鎖を自在に操る技を得意としている。

 普段は鍛冶屋で働きながら、週末に多元宇宙を旅して二人娘に各次元特有のお土産を持って帰るのが彼のライフスタイルだった。いつものように飛んだ先はイクサラン。この次元はプレインズウォーカーの次元渡り能力を抑制する力が働いており、彼は閉じ込められてしまった。イクサラン大陸に君臨する太陽帝国や川守りのマーフォークには受け入れてもらえず、やむなく彼は「悪鬼の微笑み号」なる海賊船の一員となることに。そこで炎鎖の技で大活躍し、船員からのリスペクトを日に日に獲得する。最終的には船長の座を奪い、「悪鬼の鎖号」と改名。ならず者の群れを率いてイクサランに悪名をとどろかせることになった...。

 海賊の一員としてのアングラスをカード化したのが、プレインズウォーカーデッキの専用カード《ミノタウルスの海賊、アングラス》だ。プレインズウォーカーデッキに入っているカードはいずれも通常セットの同一プレインズウォーカーのカードよりも意図的に弱くデザインされており、手に入れやすいもので初心者にマジックの楽しさを知ってもらうのがその役目となっている。しかしアングラスの場合は、ちょっとわけが違う。《炎鎖のアングラス》とは全くデザインの方向が異なり、完全に海賊デッキ専用カードとなっているのだ。

 《ミノタウルスの海賊、アングラス》は黒赤の6マナで初期忠誠度は5.【+2】能力は《ゴブリンの鎖回し》を彷彿とさせるクリーチャーとプレイヤーorプレインズウォーカーに1点ダメージをばらまく全体除去風のもの。赤くて鎖、ということで意図的に共通点を持ったデザインとなっているのだろうか?

 【-3】能力はこのカードの肝で、海賊デッキ専用カードたる所以である。墓地から海賊をリアニメイトだ。この能力、僕はかなり侮っていた。MTG Arenaで一度赤黒の海賊デッキとマッチした際に、お互いクリーチャーの相討ち&除去合戦の末にアングラスをトップされ、この能力で《荒くれ船員》を戻されてしまってさあ大変。その後【+2】とこの能力を交互に使用され、そのゲームは負けてしまった(ちなみにこちらはバリバリの赤単アグロ)。マッチを通してアングラスは脅威であり続け、この経験から僕はプレインズウォーカーデッキのカードをバカにしてはいけないということを学んだ。

 【-11】とド派手なコストを要求する奥義は、オマケ付きの《疫病風》だ。対戦相手のクリーチャーを全滅させ、本体にもsレらのパワー合計分ダメージ!即ちゲームに勝つ、と言書いてあるが...まあ、これは飾りと考えても良いんじゃないかな。【+2】を3ターン連続で使う必要があるし、奥義まで行くということは相手のクリーチャーを別手段でも除去したりで数を減らしているのが前提だ。まあ消耗戦の末に更地でこれが戦場に出て、忠誠度が11以上になれば対戦相手はクリーチャーも出せずに畳むしかなくなる...そんな感じで実質的にゲームを決めてくれるかもしれない。

 一見コストに見合わないカードにも見えるが、侮っていると痛い目を見ることになるだろう。これをサーチする《アングラスの憤怒》で《栄光をもたらすもの》と《反逆の先導者、チャンドラ》を2枚抜きされた時にも冷や汗をかいたものだ。ファンデッキの域を出ないかもしれないが、嘗めた相手に一泡吹かせるポテンシャルはアリ。皆もプレインズウォーカーデッキのカード、気に入ったものがあればぜひ使ってみてね!

今週は「灼熱ウィーク」

岩SHOW Card of the Day 2018/07/20《焦熱の障壁/Blistering Barrier》

岩SHOW Card of the Day 2018/07/19《炎族の村/Flamekin Village》

岩SHOW Card of the Day 2018/07/18《熱帯の暴風雨/Tropical Storm》

岩SHOW Card of the Day 2018/07/17《要塞の灼熱洞/Stronghold Furnace》

カードゲーム通販Bigweb

↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑