BIGs 朴高志のスタイリッシュ!モダン・レガシー 『新セットを控えたエターナルフォーマット』編

タグ:, , , , ,

こんにちは!朴高志と申します。

『ラヴニカのギルド』、全カード公開
毎度の事ですが、新セットの発売は胸が躍りますね。
それと、日本選手権のレポートを書いたので、そちらも見ていただけると幸いです。

さて、今回も環境の変わり目が近いという事で、モダンとレガシーのデッキを紹介していきます。
それでは早速、本題に入っていきましょう!

まずはモダン、墓地利用デッキの紹介です。

boku50 04.png画像を右クリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。

《魂剥ぎ》スペシャル!
boku050 01.jpg

《忌まわしい回収》《信仰無き物あさり》で墓地に落としたクリーチャーの能力を《魂剥ぎ》でいただいて殴るというデッキです。
墓地に落とすクリーチャーはどれも複数のキーワード能力を所有しており、例え2枚程度しか落ちていなくても十分な破壊力を持った《魂剥ぎ》が戦場に出れるようになっています。

他にも《ドラグスコルの肉裂き》は飛行、二段攻撃、絆魂と欲しいのもを一通り揃えており、《彩色マンティコア》に至っては5つものキーワード能力を持っています。
これらと速攻警戒持ちを同時に探査して出てきた《魂剥ぎ》は正に一騎当千、それも最速2ターン目には出てきてしまうので止めるのは至難の業。
あっという間にライフを削り切れるでしょう。

《森の女人像》はマナブーストとして活躍する他、呪禁の能力を持っているので墓地に落ちても優秀。
《魂剥ぎ》は防衛の能力を貰わないので、安心して探査する事が出来ます。
《ロッテスのトロール》は手札をまとめて落とせる他、墓地対策された時の勝ち手段として活躍します。

勿論サイドボードからは今流行りの《虚空の力線》等、強力な墓地対策が飛んできます。
なので、《ゴルガリの魔除け》《大渦の脈動》をサイドに取っています。

とても爽快感の高いデッキですので、スカッとしたい時なんかはオススメですよ!

次は、GPストックホルムで優勝したスピリットデッキ。

boku050 05.jpg画像を右クリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。

ここ最近一気に力を増したデッキ。

boku050 02.jpg

その一因は《至高の幻影》にあります。
このカードが来た事でロードの数は倍増、《幻影の像》も使いやすくなり、打点は見違えるように上がりました。
その上で従来の回避能力が多いという性質があるので、かなり止めにくいデッキになっています。

弱点は片っ端から単体除去を撃ち込まれる事ですが、そこは《集合する中隊》である程度カバー出来ます。
ここから《ドラグスコルの隊長》が2枚出て来る事があり、そうなるともうお手上げ。

サイドボードにはスピリットでは無いものの《ガドック・ティーグ》《スレイベンの守護者、サリア》が居ます。
流石に《至高の評決》は《呪文捕らえ》でしか消せないうえ、《終末》に関してはどうしようも無いので、こういったカードを追加してコントロールに備えると共にストーム等のコンボを妨害します。
苦手なコンボと《至高の評決》《終末》の両方に強いカードなので、かなりいい働きをします。

かなり強くなったデッキですので、モダンのイベントに持ち込んでもいいかもしれませんね。

レガシーはMOで5-0していたBUG続唱を紹介。

boku050 06.jpg画像を右クリックすると、MOで使用できるテキストデータをダウンロードできます。

続唱デッキは《死儀礼のシャーマン》禁止によって大打撃を被りましたが、それでもアドバンテージ力は健在。

boku050 03.jpg

《渦まく知識》でデッキトップに《祖先の幻視》を積んでおき、これを《断片無き工作員》でプレイするという、凄まじいドローエンジンを搭載したデッキ。
勿論《トーラックへの賛歌》を積んでも絶大な強さを誇ります。
こうやって手札差を付けたら普通に殴り切るか、各種プレインズウォーカーで制圧して勝ちます。

デッキの持ち味を活かす為、《祖先の幻視》は4枚投入。
これにより、コントロール系のデッキに対してはとっても強い構成になっています。
また、あまり速度の無いデッキには軒並み強いので、そういったデッキが多くなって来た今、かなり勝てるデッキであると思われます。
その分、素早く倒す手段に乏しい為、コンボに対してはやや耐性が落ちます。

勿論そこはサイドボードで補いに行っています。
また《トーラックへの賛歌》を連打出来ればコンボに対しても勝算は十分に有るので、そこまで厳しいという訳でも無いのが強み。
どんなデッキに対してもある程度は応戦出来る可能性を残しているので、ドロースペルで有効牌を上手く引き込んでいきたいですね。

レガシーの殆どのデッキよりもドロー能力に長けているので、カードを引くのが好きな人には特にオススメです。

いかがだったでしょうか。

今回も、エターナル環境2つからデッキを紹介しましたが、この記事が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

それでは、今回はこの辺で!

カードゲーム通販Bigweb

↑↑カードゲーム通販「Bigweb」でのお買い物はこちらをクリック!!↑↑