【GP名古屋2018】りゅじログ特別編 グランプリ・名古屋2018 飲食ブース紹介

タグ:, ,

どうもどうも、りゅうじです。
グランプリ名古屋はスタッフ参加なので、せめて経費でご飯を食べることにしました。
グランプリは一日中マジックを楽しめますが、休息は必要なもの。
お腹だってすきます。
ということで、恒例の飲食ブース紹介です。

gpnagoyameshi 01.JPG一件目は東山ガーデン。
焼きそば、フランクフルト、ポテトにからあげ串。
さながら縁日のようなラインナップに胸が高まります。
ここでは定番の焼きそば(500円)と揚げたこ(400円)を注文。

gpnagoyameshi 02.jpg

gpnagoyameshi 03.jpg

まずは焼きそば。定番の味。
しっかり肉も入っていて満足。
なかなかボリューミーなので、朝ご飯を食べていない方も満足できるはず。



gpnagoyameshi 04.jpg
次に揚げたこ。

揚げた生地は少しカリッとしているのでたこ焼きとはまた一味違った触感。
薄めの味付けでカジュアルに食べられます。
炭水化物なので食べ過ぎ注意。



gpnagoyameshi 05.JPG

二件目は知多牛バーガー。ハンバーガーはグランプリの定番になりつつありますね。
今回は愛知県名産の知多牛を使ったハンバーガーです。チーズバーガー(700円)を注文しました。

gpnagoyameshi 06.jpg
やや小ぶりなサイズながら、レタス、トマト、チーズ、それに知多牛のパティがぎっしり。
GP遠征の外食は栄養も偏りがちになるので、大きくカットされた野菜を食べてバランスよく栄養を摂取できるのがたまりません。

gpnagoyameshi 07.jpg




gpnagoyameshi 08.JPG
最後は松屋。
定番中の定番。実家のような安心感。
今回は原点回帰の牛めしをいただくことにしました。


gpnagoyameshi 09.jpg
あっさりめのつゆとぎっしり詰まった牛肉。
長丁場で疲れた体へのエネルギー補給といえばやっぱりこれですね。

gpnagoyameshi 10.jpg



というわけで今回出店していただいた3店舗を紹介しました。
今回のグランプリはbyeの無い長丁場なので、是非飲食ブースでエネルギーを補給してください。
十分な休息、適度な栄養補給、ティルトに陥らない、引き分けないようにグランプリ頑張りましょう。

グランプリ名古屋2018 特設ページに戻る