Tag : 岩SHOW

タグ「岩SHOW」が付けられているもの

岩SHOW Card of the Day 2018/07/21《ミノタウルスの海賊、アングラス/Angrath, Minotaur Pirate》

 赤いプレインズウォーカーはいずれも特徴的で、いずれも感情の色を任されているだけあってキャラクターも味わい深い者が多い。灼熱という意味では、最もそれに相応しいのはアングラスだろう...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/20《焦熱の障壁/Blistering Barrier》

 生きているのに食べ物が要らず、立ちのぼるのに脚がなく、風も吹かずに揺らめきながら、殺すより鎮める方が難しい。わたしは何だ?__これはドミナリアのジャムーラ大陸にある宗教国家・フ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/19《炎族の村/Flamekin Village》

 今日は灼熱ウィークらしく、マジックの多元宇宙でも最も熱い種族を取り上げよう。それはローウィンに住まう炎族だ。身体が石で出来ており、そこに炎をまとったヒューマノイドで、体型は一様...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/18《熱帯の暴風雨/Tropical Storm》

 前回、日本の夏は暑すぎてもはや熱帯ではないかという話をした。実際に熱帯地方で暮らす人からしても、日本の夏は暑く感じるんじゃないかな?というのは、かつてGPバンコクに行った時に経...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/17《要塞の灼熱洞/Stronghold Furnace》

 暑い。なんなんだこれはと、毎度のことながらに思うね。子どもの頃も夏は暑かったけど、ここまでじゃなかっただろう...日本はもはや熱帯なんじゃないのか?この蒸し暑さはちょっと異常だ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/15《ジャッカルの仔/Jackal Pup》

 子犬ってのはかわいいもんだが、同じ犬でもジャッカルになればどうかな?というわけで小動物ウィークのラストは《ジャッカルの仔》!長きに渡ってマジックをプレイしている人間にはなじみの...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/14《Reckless Pangolin》

 センザンコウって知ってるかい。インドおよび東南アジアと、アフリカに生息する、小~中型の哺乳類の仲間だ。南米のアルマジロの仲間に非常によく似ており、ボコボコとしたうろこ状に変化し...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/12《立ち枯れの守り手/Blight Keeper》

 南方の小動物と言えばコウモリだ。熱帯はコウモリにとって大変好ましい環境である。彼らは昆虫食と植物食で2つのグループに大きく分けられるのだが、その両者にとって南の国は食べ物であふれ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/11《青銅の黒貂/Bronze Sable》

 マジックでは稀に、よくわからないクリーチャータイプが登場する。かつてはそれこそ、カード名そのままのクリーチャータイプを持つものが少なからずいたのだが、あまりにも無意味にタイプが増...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/10《When Fluffy Bunnies Attack》

 かわいい小さな動物と言えば...ウサギ!僕はウサギちゃんと触れ合うのが大好きで...動物園のふれあい広場なんかにいるとついつい遊びにいってしまう。近づくと嫌がって距離を置くかと思...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/09《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》

 《死儀礼のシャーマン》のレガシー退場は悲しい話でもあるが、同時に喜ばしい側面も大きい。このクリーチャーが1ターン目に戦場に出るだけで機能不全に陥るカードがあまりにも多かった。これ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/7《鍵守り/Keeper of Keys》

 映画スターウォーズ・シリーズのアウトローたちが魅力的な理由はいろいろとあるが、異形のエイリアン達が種族に関係なく時に敵対・時に協力して仕事をする姿にあると思う。特に初代の、薄暗...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/6《成金、グヮファ・ハジード/Gwafa Hazid, Profiteer》

 悪人のストーリーを話そう。アラーラという次元はボーラスの策謀で、5つの断片に分かれた。それぞれの断片にはマナが3色しかなく、その影響から断片ごとに元が同じ世界とは思えないほどの特...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/05《反逆者の密告人/Rebel Informer》

 アウトローの世界では裏切りは当たり前、今日を生きるための常套手段。アウトローもの映画を観ていると、無垢な主人公が必ずと言っていいほどハメられる。いい勉強になっただろう、ってやつ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/04《クルーインの無法者/Kruin Outlaw》

 アウトロー・ウィークなので、アウトローという名前のカードを紹介しないわけにはいかない。アウトローとはOutlaw、法から外れた無法者のこと。冷静に考えて犯罪を生業にしている者は許...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/03《Hangman》

 マジックにはかつて"悪党"なるクリーチャータイプが存在した。『レジェンド』の《Spinal Villain》のみが持つタイプで、勿論後に廃止されることとなった。それから時を経て2...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/02《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest》

 某宇宙の運び屋のオリジンストーリーを観に行った。興行的には思ったような数字を出せず、本国アメリカでは叩かれていると聞いていたのでどんなもんかと思ったが...これがなかなか良くて満...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/01《薄暮の小僧/Dusk Urchins》

 「暗がりウィーク」のトリを飾る、即ち夕暮れから夜に突入させようというカードはこちら...《薄暮の小僧》だ。はくぼのこぞう。名前が他のマジックのカードと異なった温度で...特に『シ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/30《ダスクマントルのギルド魔道士/Duskmantle Guildmage》

 皆が好きなものは知ってるよ、ズバリ、ギルド魔道士だ!正解!ラヴニカといえばギルド、ギルドと言えばギルド魔道士。2色のマナからなるギルドの特色を表したウィザードやシャーマン達であ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/28《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》

 強いクリーチャーは名前がカッコイイことが多い。このカードなんて、その典型だ。薄暮見って、なんだかよくわからないが物凄く強そうに思える。英名のダスクウォッチという響きもアメコミや...

続きを見る