Tag : イニストラード

204845

死体生まれのグリムグリン/Grimgrin, Corpse-Born

Card of the Day -今日の1枚- 2016/07/09 死体生まれのグリムグリン/Grimgrin, Corpse-Born 死体生まれのグリムグリン/Grimgrin, Corpse-Born 次元イニストラードには「スカーブ師」という職業がある。スカーブ縫い、単に縫い師と呼んだりもするが、要するにスカーブというゾンビを作り出す錬金術師のことである。墓...

続きを見る
x204489.jpg,qc=204489,a2.pagespeed.ic._n2OehX-Lf

村の食人者/Village Cannibals

Card of the Day -今日の1枚- 2016/07/07 村の食人者/Village Cannibals 不気味な戯れ児/Grim Poppet 何度かこのコラムでも書いたような記憶もあるが、「悪魔のいけにえ(原題:The Texas Chain Saw Massacre)」はホラー映画の金字塔だ。あの映画の良さは一言では語りつくせない。むせかえるような夏...

続きを見る
204869

不気味な人形/Creepy Doll

Card of the Day -今日の1枚- 2016/07/04 不気味な人形/Creepy Doll 不気味な人形/Creepy Doll イニストラードはホラーな次元だ。アヴァシンの復活により次元に光が差したのも束の間、たった1年(作中時間)で人間が狩られる闇の領域に元通り。そのアヴァシンも命を絶たれ、この次元はかつてないほどの暗雲に満ちている。エムラクールと...

続きを見る

イニストラード次元紹介

  0.マジックの背景世界・多元宇宙 マジック:ザ・ギャザリングは世界初のトレーディング・カード・ゲームであり、このゲームの誕生はそれまでになかった全く新しい文化を作り上げた。 発売より23年、今でも毎年複数の新規セットが登場し、世界中の数えられないほどのプレイヤーに愛され続けている。この様に長く愛される秘訣は…マジック自体のゲーム性は勿論のこと、個人的には背景世界の存在も大きく貢...

続きを見る
204373

2015/12/17 死の重み – Card of the Day -今日の1枚-

死の重み/Dead Weight 人にとって重いものとは何か。小学校の頃はランドセルがそれだった。中学のカバンも定められてるやつでわけわからん重さだったなぁ。高校に入ってからはバイトで疲れた身体や、受験が迫ってきた時の日々の空気とか…大学生の時分で最も重く感じたのは…社会人は…と辿って行って、最後にドスンとやってくるもの、それが死。面識のない人の死でも心にズシンと重みを感じる...

続きを見る
204073

2015/12/2 弱者の師 – Card of the Day -今日の1枚-

弱者の師/Mentor of the Meek 「師/Mentorウィーク」なのに、導師に助言者と異なる訳の名前が続いてしまった。Mentorという言葉には師匠・良き指導者・助言者・教師などの意味があり、マジックではテンプレ翻訳で導師と訳されるケースが多い。まあ全部ひっくるめて師ということで。そんな中、今日紹介するカードは唯一「師」と訳される1枚、《弱者の師》。弱きものを導い...

続きを見る
news367

「BMワンダーフォーゲル部」 第20回 イニストラード《山/Mountain》#259

2015.9.25 text by Hayashi Shoya マジックで遊んでいると、特定の“好きな種族”が自分の中で定まってくると思います。それはエルフやゴブリンなど、強くて構築シーンでよく見るから&使うからいつの間にか好きになっていたと言うものや(勿論、強さ以外の魅力もタップリです)、リバイアサンなど種族そのものがマジックならではのロマン的な存在だから……など、好きになる...

続きを見る
204701

2015/07/09 荒れ野の本質 – Card of the Day -今日の1枚-

荒れ野の本質/Essence of the Wild 今週は「カラフル・ウィーク」をお届けしている当コラム。皆さんがカラフルと聞いてまず思い浮かべるマジックのアーティストって誰だろうか?おそらくもっとも票を集めるのはTerese Nielsenじゃなかろうか。彼女の描くファンタジー世界は、キラキラした何かに満たされているのが特徴だ。 全てが色とりどりの光で輝いている、独...

続きを見る
204291

2015/07/01 静かな旅立ち – Card of the Day -今日の1枚-

静かな旅立ち/Silent Departure 家が静かすぎると、怖いと感じませんかね。僕は何かしらの微かなサウンドがあったりする方が落ち着くというか…多分、完全な無音の空間っていうのはなかなかないと思う。そういう場面にたまたま出くわすと、五感が1つ機能していないわけだから不安になるのも当然…かもしれない。ホラー映画、ホラーゲームで、広間みたいな場所にスッと出てBGMピタっと...

続きを見る
204925

2014/12/26 旅行者の護符 – Card of the Day -今日の1枚-

旅行者の護符/Traveler's Amulet  「シールドは綺麗なデッキを」「シールドはとにかく勝てるカードを積む」__個々人、あるいは環境で大きく変わるが、毎年必ず1回はシールドのGP、PTQといった練習無くては乗り越えられないトーナメントがプレイヤーの前に立ちはだかる。同じ練習量を積んだプレイヤーでさえ、その意見は大きく異なる場合がある。それがなんとも面白いではないか...

続きを見る