Tag : BMワンダーフォーゲル部

wangeru001

「BMワンダーフォーゲル部」第22回 アイスエイジ《山/Mountain》

2015.12.04 text by Hayashi Shoya   マジックの長い歴史の中で基本土地のイラストは多様に渡り、通常のエキスパンションに収録されているものに限定しても1つの基本土地タイプ1つにつき100種類は超えています。 「《山》100種類」だなんて、傍目にはネタ切れを起こして似たようなものばかりになりそうですが…さすがはマジック。どれも一目見ただけで...

続きを見る
news378

「BMワンダーフォーゲル部」第21回 アラビアンナイト《山/Mountain》

2015.10.30 text by Hayashi Shoya 珍しい《山》と聞いたら、皆さんはどれが一番に思い浮かぶでしょうか。     「グルランド」はその希少性とそれゆえのシングルの高価さ、各イラスト間の統一性の高さで有名ですね。デッキ内の基本土地をこのカードで揃えるのはそれだけで、ステータスでは無いでしょうか。 ...

続きを見る
news367

「BMワンダーフォーゲル部」 第20回 イニストラード《山/Mountain》#259

2015.9.25 text by Hayashi Shoya マジックで遊んでいると、特定の“好きな種族”が自分の中で定まってくると思います。それはエルフやゴブリンなど、強くて構築シーンでよく見るから&使うからいつの間にか好きになっていたと言うものや(勿論、強さ以外の魅力もタップリです)、リバイアサンなど種族そのものがマジックならではのロマン的な存在だから……など、好きになる...

続きを見る
news356

「BMワンダーフォーゲル部」 第19回 ゼンディカー《山/Mountain》#243

2015.9.4 text by Hayashi Shoya 次元ゼンディカーの世界を、再び楽しめる。 失われていた“同盟者”、パックを剥く楽しさを何倍にも増幅させる“トレジャーカード”、そして絶賛大暴れ中の“エルドラージ”を新しく引っ提げて。 最近色んな次元に再帰する事の多いマジック。この10月発売の新セットは、背景世界に興味のある方ならずっと、ずーっと気になっていた...

続きを見る
news349

「BMワンダーフォーゲル部」 第18回 テーロス《山/Mountain》#245

一見精巧に描かれたイラストと見間違いそうになりますが、れっきとした実在する山です。 中国にある三清山と言うこの山は、1年の内200日以上が霧に包まれた日となっており、世界遺産にも登録されているというその実績に恥じない非常に美しい景観を誇っています。 丁度良い緑のバランスに、《濃霧》ほどは濃すぎない程度で雰囲気の出ている霧、この写真を見るだけでも秀麗さ...

続きを見る
news342

「BMワンダーフォーゲル部」 第17回 《Volcanic Island》

2015.8.6 text by Hayashi Shoya   ただいま日本は夏真っ盛り、毎日暑くて堪らない日が続いています。 今年の最高気温は岐阜県多治見の39.9(8/6付)で、そろそろ40度の大台も見えてきました。 下手しなくても身体が溶けるレベルです。 こんなに暑い夏なので、最近の主なレジャーもそれに準じた物となっています...

続きを見る
news0321 (1)

「BMワンダーフォーゲル部」第15回 《鮮烈な岩山/Vivid Crag》

2015.7.3 text by Hayashi Shoya 対戦ゲームには“メタ”と言う概念が存在しています。 今一体どんなデッキが環境に存在し、最も使用者が多いデッキは何か・それに勝てるデッキを選択するのか、万遍なくどのデッキにも勝てるデッキを選択するのか…そんな、テーブルに着いてゲームを行う以前にプレイヤーに求められる読み・駆け引きを“メタゲーム”と言い、略して“メタ”...

続きを見る
news0314

「BMワンダーフォーゲル部」 第14回 《火炎破/Fireblast》

2015.6.19 text by Hayashi Shoya マジックのカードに欠かせないものに、ルールテキストがあります。 今まで数え切れないほどのカードを排出してきたマジック、そのカードの数だけこのルールテキストは存在しています。 そんな中で、特に気に入ったルールテキストがあると言った方もいるかも知れません。この話を振る以上、僕にはもちろんあります。 それが表題の《...

続きを見る
news0306

「BMワンダーフォーゲル部」 第12回 《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》

2015.06.05 text by Hayashi Shouya 山を使って勝つ、と聞いて真っ先に思いつくデッキは何でしょうか? 山のみを並べるデッキと言えば赤単です。 フォーマットの階段をレガシーまで降りて行けば、《火炎破》と言う山を生贄にして対戦相手を沈めるカードもあります。 では、この疑問に対する最良の回答はエターナルのバーン? いいえ、さらにその上を行...

続きを見る
news0302

「BMワンダーフォーゲル部」 第11回 ローウィン《山/Mountain》#295

2015.5.29 text by Hayashi Shoya 今週末皆さんが集合する千葉には、大きな山が存在していません。 一番大きな山で愛宕山の408.2mで、47都道府県中「最も低い県内最高峰の山」だそうです。 全体的になだらかな県で、人間が住みやすい地だと言えるでしょう。 それでも鋸山(乾坤山)など観光名所としての山は存在し、大きさ・標高だけが山の取り柄では無...

続きを見る