【GP京都2017】日本レガシー選手権2017夏 決勝 鈴木 翔太(愛知県)vs 小林 龍海(東京都)

タグ:, ,

日本レガシー選手権2017夏 決勝 鈴木 翔太(愛知県)vs 小林 龍海(東京都)

by Sekimoto Tatsuo


P1070833.JPG

Eternal Festival 2016優勝者小林 龍海。そのときのデッキはミラクルコントロールだ。そして今日もミラクルで決勝の場に立った。だが、今回は少し状況が違う。《師範の占い独楽》の不在だ。2017年4月14日に禁止されたことによってミラクルは消滅の危機に瀕した。それでもミラクルは抜けた穴を《先触れ》で埋めて生き延びた。大きく変わってしまったミラクル。それでも「ミラクルをもう一度偉大にしたかったから」と語る小林の意気込みは本物だろう。



Game1
鈴木は《思考囲い》で小林の《僧院の導師》を捨てさせる立ち上がり。
アタッカーを失った小林は《先触れ》で方針を立て直す。



JPLS_F_01.jpg



鈴木は次のターンには《死儀礼のシャーマン》を唱えるが、土地が止まってしまう。さらにその《死儀礼のシャーマン》も《終末》によって消えてしまう。しかし、その前にプレイされた《渦まく知識》によって2枚目の土地が見つかってまずは一安心。

小林は自分のメインに《瞬唱の魔道士》で《先触れ》をフラッシュバック。デッキを掘り下げていく。

鈴木は《トレストの使者、レオヴォルド》をプレイ。
小林は《議会の採決》で処理。さらに《思案》を唱えてからターンエンド。

鈴木の攻めの手がストップしたかと思われたが、《戦利品の魔道士》をプレイして《断片無き工作員》をサーチ。戦線の構築を急ぐ。
小林は《渦まく知識》、《予報》、《思案》と唱えデッキを掘り進めていく。こちらも決戦に備えて準備を整える。

ターンを受けた鈴木は《断片無き工作員》をプレイ。続唱が誘発して《死儀礼のシャーマン》が唱えられる。
小林は対応して《渦まく知識》。その後全てを通す。

ターンを受けた小林は《終末》を奇跡して更地にする。さらに《精神を刻む者、ジェイス》でマウントを取りに行く。
鈴木も《悪意の大梟》を出して手札を消費せず展開するが、《精神を刻む者、ジェイス》が厳しい。

小林は《洞窟のハーピー》を5マナ支払った《意志の力》で打ち消すが、その隙に2体目が出てくる。だが、《剣を鍬に》で撃ち洩らしを上手く潰して《精神を刻む者、ジェイス》のマウントを維持する。《魔の魅惑》も《対抗呪文》で打ち消して決定打を打たせない。

それでも鈴木の手はまだまだ尽きず、《悪意の大梟》《洞窟のハーピー》と唱える。
ここで小林は対応して《予期せぬ不在》で《悪意の大梟》をライブラリーへと飛ばそうとする。
しかし鈴木もここが踏ん張りどころとばかりに《意志の力》を使って《洞窟のハーピー》を押し通す。



P1070836.JPG
(鈴木 翔太)



《悪意の大梟》+《洞窟のハーピー》vs《精神を刻む者、ジェイス》のアドバンテージ合戦になる。

小林は《瞬唱の魔道士》を唱え《剣を鍬に》をフラッシュバック。《悪意の大梟》を追放してドローエンジンを止める。さらに小林は《僧院の導師》を戦場に出して攻めに転じる。
鈴木は《突然の衰微》を唱えるが《僧院の導師》は2体の弟子を遺して逝く。

1/1が2体とは言え果敢持ち。呪文だらけのミラクルはデッキ全体が強化呪文だ。度重なる《洞窟のハーピー》の起動によって疲弊していた鈴木のライフはモンク・トークンによってあっさり刈り取られた。

鈴木 0-1 小林



Game2
先手の鈴木は《花の絨毯》を1ターン目に唱える。いきなりクリティカルな対策カードを突きつける。しかしGame1同様土地がストップしたために思うように動けない。しかも次のターンに唱えた《渦まく知識》はまさかの土地なしという結果に。

それでも鈴木は《花の絨毯》で得た2マナから《断片無き工作員》をプレイ。続唱で《洞窟のハーピー》が出る。

この展開に小林は《思案》して少し考えてエンド。小林は鈴木のドロー後に《予期せぬ不在》を唱えて《花の絨毯》をライブラリーの2枚目に送る。そして流れるように次のターンに《予報》で落とす。



P1070834.JPG
(小林 龍海)



マナ源を失い行動ができなくなった鈴木と対象的に小林は次々と呪文を唱えて行く。《瞬唱の魔道士》から《先触れ》で相手のトップを操作すると、《僧院の導師》でガンガン攻めていく。


土地を連続でトップデッキした鈴木は3マナまで伸びて《突然の衰微》で《僧院の導師》を除去することに成功するが、入れ替わりで《精神を刻む者、ジェイス》がやってくる。

鈴木はモンク・トークンを《ゴルガリの魔除け》で除去しようとしても《対抗呪文》で邪魔される。ならばと唱えた《トレストの使者、レオヴォルド》は《意志の力》でカウンター。そうこうしている間にもモンク・トークンが遠慮なくライフを削っていく。

小林は《真髄の針》でモンク・トークンを強化しつつ、《洞窟のハーピー》を指定する。もはや後がないと察した鈴木は投了した。

鈴木 0-2 小林


小林 win!



DSC_0229.jpg



日本レガシー選手権2017夏、209名の頂点に立ったのは小林 龍海(東京都)!!
小林は宣言どおりミラクル復権させた!!おめでとう小林!

グランプリ・京都2017 カバレージページに戻る