村栄龍司の大会飯情報~りゅじログ~ 特別編 りゅうじイチオシ京都めし

タグ:, , , , , , ,




このツイートを見て、我々特派員は清水寺の麓、二年坂までやってきました。



阿古屋茶屋
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001626/

りゅじ京01.JPG



開店15分前に到着し、待つこと20分。すんなりと店内へ。

待っていたのは暖簾の中でしたが、雰囲気作りの為にくぐる様を写真にしました。

店構えがいいですね。俺好みのもの。



りゅじ京02.JPG


漬物・漬物・漬物。

バイキング形式なのですが、あるのはひたすらに漬物です。

好みの組み合わせで、自分だけのお茶漬けを作りましょう。



りゅじ京03.JPG


一回目。全体像はすこし薄めの色合いでしたが、まあいいでしょう。



りゅじ京04.JPG


薄めの味付けでご飯が進みます。特にピンク色の長芋とんでもなくおいしい。



りゅじ京05.JPG


二回目。山芋は何度でも食べたくなります。



りゅじ京06.JPG


これだけ食べて1450円。大満足です。

僕が行ったときはすんなり入れましたが、結構並ぶらしいので注意しましょう。




ぎをん 小森

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000280/

りゅじ京07.JPG


雨が降ってきたので雨宿りがてら甘味処へ。



りゅじ京08.JPG


わらび餅と抹茶(1500円)を注文。京都といえば抹茶ですよね。

・・・抹茶は苦い。

わらび餅はぷるぷるしててきなこの甘味が優しかったです。

僕はきなこだけで十分でしたが、黒蜜もお好みでどうぞ。



経費で食う飯は日頃から最高ですが、京都ともなれば格別です。

皆さんも是非グランプリ中に、お仕事先で伝票切ってみてはいかがでしょうか。

今後もはんなりと続けていきたいので、ツイッターで感想連打してください。