日下部恭平『くーやんの「今」、これを買え!』第63回

タグ:, ,

どうもどうも~日下部です。RPTQも終わり、今年もいよいよ終わりに向かっていますねぇ。
新セット発売前で相場も一旦落ち着くタイミングなので、大きな動きはありませんが...そんな中でも気になる・注目すべき物を今週も紹介していきます!



伝染病エンジン/Contagion Engine

伝染病エンジン.jpg

『統率者2016』発売以後、突然海外で高騰した1枚!
カジュアルよりではありますが《法務官の声、アトラクサ》と組み合わせるとなかなか凶悪では?
現在少し落ち着きましたが、それでも10ドル前後を維持しております。
日本ではなかなか高騰しそうにありませんが、英語版を安く手に入れれば海外勢とのトレードに使えるかもしれません!迷ったら買っておけ!


激情の薬瓶砕き/Vial Smasher the Fierce

激情の薬瓶砕き.jpg

こちらも『統率者2016』で登場した新カード。
7ドル前後で取引されていますが、ちょくちょくレガシーで採用されているようなので今後の活躍次第では大きく値段が上がる可能性があります!今のうちに買え!!!



~実は海外で高いカード~


《倍増の季節/Doubling Season》

倍増の季節 英.jpg倍増の季節 MMA.jpg

初代ラヴニカで登場した豪快なエンチャントは、その後ジャッジ褒賞、『モダンマスターズ』と2回も再録されています。
にもかかわらず、海外での人気が止まらず現在60ドル前後(!?)で取引されています。
私自身も海外GPのブースで40ドルで買い取りされているのを見て驚きました。
当コラムでも何度も言うように「カジュアル需要なので英語版のみ需要がある」状態です。日本で日本語版を買うと3000円前後で買えるので、差が凄いですね...当時やっていた人やモダマスを剥いた人は忘れているだけで持っているかも!?
もし英語版なら、トレード用にきちんと保管しておくべし!



おまけ~ちょっとだけ値段が付くカード~


皆さんは『アングルード』というジョークエキスパンションに収録されている「じゃんけんサイクル」のクリーチャーを知っていますか?
《Rock Lobster》《Scissors Lizard》《Paper Tiger》の3種のアーティファクト・クリーチャーのことです。

Rock Lobster.jpgScissors Lizard.jpgPaper Tiger.jpg

今アメリカでは、ゲームの先手後手を決める際にこの3枚を伏せて「せーの」で捲って決めるのがにわかに流行りつつあるようで、それぞれ2ドルくらいのお値段で取引されています。
海外のGP会場にて、目の前で「3枚セット10ドル」が売れていくのを見て「マジックは何があるか分からないなぁ」と思いました(笑)
皆さんもダイスのみでなく、オシャレに先手後手をじゃんけんサイクルで決めてみてはいかがでしょうか?

余談ですが《取り消し》というカードも3つのエキスパンションにまたがってじゃんけんサイクルになっているので、こっちで代用しても面白そうですね!

取り消し グー.jpg取り消しチョキ.jpg取り消し パー.jpg



それでは今週はここまで!また次回お会いしましょう!