Category : 岩Show

岩SHOW Card of the Day 2018/07/21《ミノタウルスの海賊、アングラス/Angrath, Minotaur Pirate》

 赤いプレインズウォーカーはいずれも特徴的で、いずれも感情の色を任されているだけあってキャラクターも味わい深い者が多い。灼熱という意味では、最もそれに相応しいのはアングラスだろう...

続きを見る

【GP千葉2018】ステージイベントダイジェストその2

by Shoya Hayashi・マジック大喜利ステージイベントの定番となってきたマジック大喜利、今回は新たにリュウジを加えてのオンエアとなった。司会の岩SHOWが出したお題に出演...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/20《焦熱の障壁/Blistering Barrier》

 生きているのに食べ物が要らず、立ちのぼるのに脚がなく、風も吹かずに揺らめきながら、殺すより鎮める方が難しい。わたしは何だ?__これはドミナリアのジャムーラ大陸にある宗教国家・フ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/19《炎族の村/Flamekin Village》

 今日は灼熱ウィークらしく、マジックの多元宇宙でも最も熱い種族を取り上げよう。それはローウィンに住まう炎族だ。身体が石で出来ており、そこに炎をまとったヒューマノイドで、体型は一様...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/18《熱帯の暴風雨/Tropical Storm》

 前回、日本の夏は暑すぎてもはや熱帯ではないかという話をした。実際に熱帯地方で暮らす人からしても、日本の夏は暑く感じるんじゃないかな?というのは、かつてGPバンコクに行った時に経...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/17《要塞の灼熱洞/Stronghold Furnace》

 暑い。なんなんだこれはと、毎度のことながらに思うね。子どもの頃も夏は暑かったけど、ここまでじゃなかっただろう...日本はもはや熱帯なんじゃないのか?この蒸し暑さはちょっと異常だ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/15《ジャッカルの仔/Jackal Pup》

 子犬ってのはかわいいもんだが、同じ犬でもジャッカルになればどうかな?というわけで小動物ウィークのラストは《ジャッカルの仔》!長きに渡ってマジックをプレイしている人間にはなじみの...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/14《Reckless Pangolin》

 センザンコウって知ってるかい。インドおよび東南アジアと、アフリカに生息する、小~中型の哺乳類の仲間だ。南米のアルマジロの仲間に非常によく似ており、ボコボコとしたうろこ状に変化し...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/12《立ち枯れの守り手/Blight Keeper》

 南方の小動物と言えばコウモリだ。熱帯はコウモリにとって大変好ましい環境である。彼らは昆虫食と植物食で2つのグループに大きく分けられるのだが、その両者にとって南の国は食べ物であふれ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/11《青銅の黒貂/Bronze Sable》

 マジックでは稀に、よくわからないクリーチャータイプが登場する。かつてはそれこそ、カード名そのままのクリーチャータイプを持つものが少なからずいたのだが、あまりにも無意味にタイプが増...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/10《When Fluffy Bunnies Attack》

 かわいい小さな動物と言えば...ウサギ!僕はウサギちゃんと触れ合うのが大好きで...動物園のふれあい広場なんかにいるとついつい遊びにいってしまう。近づくと嫌がって距離を置くかと思...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/09《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》

 《死儀礼のシャーマン》のレガシー退場は悲しい話でもあるが、同時に喜ばしい側面も大きい。このクリーチャーが1ターン目に戦場に出るだけで機能不全に陥るカードがあまりにも多かった。これ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/7《鍵守り/Keeper of Keys》

 映画スターウォーズ・シリーズのアウトローたちが魅力的な理由はいろいろとあるが、異形のエイリアン達が種族に関係なく時に敵対・時に協力して仕事をする姿にあると思う。特に初代の、薄暗...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/6《成金、グヮファ・ハジード/Gwafa Hazid, Profiteer》

 悪人のストーリーを話そう。アラーラという次元はボーラスの策謀で、5つの断片に分かれた。それぞれの断片にはマナが3色しかなく、その影響から断片ごとに元が同じ世界とは思えないほどの特...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/05《反逆者の密告人/Rebel Informer》

 アウトローの世界では裏切りは当たり前、今日を生きるための常套手段。アウトローもの映画を観ていると、無垢な主人公が必ずと言っていいほどハメられる。いい勉強になっただろう、ってやつ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/04《クルーインの無法者/Kruin Outlaw》

 アウトロー・ウィークなので、アウトローという名前のカードを紹介しないわけにはいかない。アウトローとはOutlaw、法から外れた無法者のこと。冷静に考えて犯罪を生業にしている者は許...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/03《Hangman》

 マジックにはかつて"悪党"なるクリーチャータイプが存在した。『レジェンド』の《Spinal Villain》のみが持つタイプで、勿論後に廃止されることとなった。それから時を経て2...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/02《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest》

 某宇宙の運び屋のオリジンストーリーを観に行った。興行的には思ったような数字を出せず、本国アメリカでは叩かれていると聞いていたのでどんなもんかと思ったが...これがなかなか良くて満...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/07/01《薄暮の小僧/Dusk Urchins》

 「暗がりウィーク」のトリを飾る、即ち夕暮れから夜に突入させようというカードはこちら...《薄暮の小僧》だ。はくぼのこぞう。名前が他のマジックのカードと異なった温度で...特に『シ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/30《ダスクマントルのギルド魔道士/Duskmantle Guildmage》

 皆が好きなものは知ってるよ、ズバリ、ギルド魔道士だ!正解!ラヴニカといえばギルド、ギルドと言えばギルド魔道士。2色のマナからなるギルドの特色を表したウィザードやシャーマン達であ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/28《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》

 強いクリーチャーは名前がカッコイイことが多い。このカードなんて、その典型だ。薄暮見って、なんだかよくわからないが物凄く強そうに思える。英名のダスクウォッチという響きもアメコミや...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/27《薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot》

 薄暗がり、薄暮とくれば「薄暮の軍団」がマジック的にはホット。これはイクサランブロックで登場した勢力名。英名はLegion of Dusk、Legion、そうレギオン!こう発音す...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/26《薄暮に働くもの/Duskworker》

マジックのカード名ではよく見かけるが、日常生活ではまず口にしたことがない__そんなフレーズは少なくない。今週のテーマ「暗がりウィーク」にもマッチする"薄暮"なんてのはその象徴とも言...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/25《薄暗がりへの消失/Douse in Gloom》

 ラスベガスに行ってきた!今回は観光成分たっぷりめ、夜の街を友人らと練り歩きまくる最高に楽しい旅だった。特に最終日の深夜は風が心地よく、昼間の照り付ける太陽が嘘のように過ごしやす...

続きを見る

岩SHOW マジック:ザ・ギャザリング『基本セット2019』プレビュー

text by 岩SHOW  『ドミナリア』は長年マジックに触れているプレイヤーにとっては、まさしく旧友との再会であった。「懐かしい」と思わせる要素を持ったカードが満載!新カードで...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/15《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》

 『アモンケット』では土地タイプ・砂漠が復活。ただ、このセットではまだ本格的にはこの土地タイプを扱わない、続く『破滅の刻』が本番であるとアナウンスされていた。で、3か月経っていざ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/14《葬送の影/Shadow of the Grave》

 太陽は恵みを与えると同時に無慈悲な死をもたらす。砂漠地帯においては、最も恐ろしく容赦のない捕食者である。砂漠を冒険する類のドキュメンタリーを観ていると(某イギリスの超人が出てくる...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/13《砂漠のドレイク/Desert Drake》

  ドレイクとは何か。僕はそれでファンタジーに詳しいわけでもなく、RPGもほとんどやらなかったので、この空想の生き物と出会ったのはマジックが最初だった。見るからにドラゴンと共通点...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/12《七曲がりの峡谷/Winding Canyons》

 マジックにおける風景画、即ち土地絵を描かせればJohn Avonの右に出る者はいない。そのぐらいのレベルで愛されるアーティストで、素晴らしい土地の数々をマジック史に投下してくれ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/11《大いなるサンドワーム/Greater Sandwurm》

 いや~今週は遂に祭りだ!祭り!この週末にグランプリ・ラスベガス2018が開催される。僕は3年前に仕事で、昨年はプレイヤーとしてこのグランプリに二度行っているが、やはりスケールのデ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/09《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

 最も使われた騎士カードは何か、となれば難しい。おそらくは《白騎士》か《銀騎士》...いや、《聖遺の騎士》か?でも、最も使われた騎士トークン生成カードは何かわかる。《ゼンディカーの...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/08《Marton Stromgald》

 『アイスエイジ』は最初にブロック制を導入し、基本セットに含まれるカードを再録したセットである。そしてもう1つ、単色の伝説のクリーチャーが初登場したセットでもある。その内の1つが...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/07 《騎士の勇気/Knightly Valor》

 オーラ呪文というのは、長らく不遇の扱いを受けていた。クリーチャーに貼り付けるタイプのものは、実に致命的な弱点を備えている。付けられたクリーチャーが死ぬと、そのオーラも失われる。単...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/06《軽騎兵の巡視部隊/Hussar Patrol》

 騎士には階級があることはなんとなくわかる。騎士の称号を持っているからと言って最前線で馬にまたがりドンパチやるわけではなかったり。また、同じ戦場に赴く騎士でもその役割が異なること...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/05《青褪めた騎士/Cadaverous Knight》

 騎士の色と言えば真っ先に浮かぶのは白。正義・秩序・光の加護・宗教的祝福...色の役割的にも白いうイメージは=一般的な騎士像とピッタリ。でも、白ばかりが騎士を司るわけじゃない。光...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/04《善意の騎士/Knight of Grace》

 プロツアー『ドミナリア』終了。赤黒がTOP8に7人、成績上位全体で見てもビッシリ...最大勢力は間違いないけど、ここまでになるとはね。このセットが発売された直後にこの結果を読め...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/02《定命の肉体は弱きもの/Mortal Flesh Is Weak》

 マジックの世界の生物は動物・植物などの前に2つのジャンルに分けられる。不老不死か、定命かだ。不老不死は今更説明するまでもなく、老いることなく寿命で死ぬこともない。かつてのプレイ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/06/01《粗野な牧人、ブルース・タール/Bruse Tarl, Boorish Herder》

 前回の続き。《柱平原の雄牛》は野生の牛ではなく、遊牧民により飼われる家畜である。遊牧ってのは家畜のための牧草、そして人のためにも必要な水を獲得するために、定期的・周期的に移動し...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/31《柱平原の雄牛/Pillarfield Ox》

 ステーキやバーベキューに関するドキュメンタリー番組や映画を貪るように観てしまう時がある。大抵は日本から遠く離れた国の話で、観たところで腹が満たされるわけでもそこに行こうとなるわ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/30《ファルケンラスの肉裂き/Falkenrath Reaver》

 マジックのカード名で時折見かける「肉裂き」というフレーズ。肉を裂くとは強烈で、野蛮・残忍・攻撃性なんかが伝わってくる。先日紹介した《フォベロスの肉裂き》なんてその角と剛腕でこっ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/29《フォベロスの肉裂き/Phoberos Reaver》

 肉の王様は__異論はあるかもしれないが、ごくごく一般的には牛だ。鶏や豚よりも値段は上に設定され、高級さを感じるものとなっている。記念日にはステーキ、お祝いにはすき焼き。めでたい...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/28《吸肉/Syphon Flesh》

 肉だ肉!肉食え!最近、肉に関する映画やドキュメンタリーを観るのがマイブーム。良質なたんぱく質を摂取すること、現代人にはこれ大事。5月は行楽日和が続いていたのでバーベキューにも行...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/26《魔術師の金庫/Sorcerer's Strongbox》

 魔術師ウィークの最後の1枚は、ウィザードとは関係ないものを。よくわからんチョイスかもしれないが、まあ"気分"だったのだ。ちょうど、《クラークの親指》が高騰しているタイミングだし...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/25《突風起こしの巨人/Galecaster Colossus》

 今日憶えて帰ってほしいマジック用語は「タップ・アウトレット」。いや、やっぱり覚えなくていい。何も困ることは無いから...僕が覚えておいてその都度言うようにしよう。一体何なのかと...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/24《エーテリウム角の魔術師/Etherium-Horn Sorcerer》

 通常販売されるわけではない特殊なセットには、実験的なカードが含まれることがしばしば。エターナル環境以外には影響を及ぼさないというのはまあ便利なもんで、全く新しいメカニズム・下手...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/23《図書館の大魔術師/Magus of the Library》

 魔術師と呼ぶにはあまりにも実力の高い者たちがいる。そういった面々はマジックの世界ではWizardよりもワンランク上のMagus、大魔術師と呼ばれる。時のらせんブロックおよび統率...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/22《メサの女魔術師/Mesa Enchantress》

   Enchantressは魔女・魔法使いの女、転じて魅力的な女性を指すのにも使われる単語。マジックでは女魔術師と訳されている。エンチャントレスの名の通り、それらはもっぱらエン...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/21《クロヴの魔術師/Krovikan Sorcerer》

   『ドミナリア』にて登場した青と赤のウィザード・シナジーカードの数々。使ってみたことはあるかな?リミテッドでは決め打ち気味にこれらのカードをかき集めるのが好きな人もいるだろう...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/19《Thopter Pie Network》

 「絵に描いた餅」とは実にわかりやすいフレーズである。遡ること三国志の時代、表面的な華やかさにより名声を集めていた諸葛誕を魏の皇帝である曹叡が批難した際に「名声とは絵に描いた餅の...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/18《惨めな食事/Wretched Banquet》

 グルメウィークと言いつつ、このカード名である。多元宇宙には何も恵まれた豊かな次元ばかりあるわけじゃない。例えばアラーラの断片の1つ、グリクシス。そこでは生きている者の方が希少と...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/17《Fat Ass》

 何かを食べながらマジックをする。カードゲームなので、出来なくはない。実際に、ピザを食べながらマジックをすることは欧米のオタクたちの間では定番の娯楽であるというし、殿堂プレイヤーで...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/16《サリッド/Thallid》

 『フォールン・エンパイア』『時のらせん』『モダンマスターズ』と収録セットが多いカードである《サリッド》、多元宇宙グルメウィークでとりあげないわけにはいかない。何故かって?このク...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/15《Saute》

 マジックと食、となると避けて通れない1枚が《Saute》だ。ソテー、調理法であり料理名であるあれだ。フライパンに少量の油を引いて、薄くスライスされた肉や野菜に高温で短時間火を通...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/14《龍王の召使い/Dragonlord's Servant》

 前回《ぬめるボーグル》を紹介した際に、ボーグルは食用であるということに触れた。あの世界だとキスキンあたりがその肉を喰らっているのだろうか。あの次元のエルフは見た目にうるさいので、...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/12《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》

 ぬめぬめウィークということで、トリはこいつでしょうと。本日はもうデッキ名になったりもしてすっかりメジャーカードとなったボーグルくんを紹介しよう。そもそもボーグルってなんなんだろう...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/11《金属殻のカニ/Chromeshell Crab》

 ぬめぬめといえばRon Spencer、Ron Spencerといえばぬめぬめ。氏の手掛けるカードだけで「ぬめぬめウィーク」の一週間をやっていけるレベルではあるが、それならSpe...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/10《吸血のスピリット/Vampiric Spirit》

 近年と過去のマジックにおいて、そのイラストには大きな差があるのは一目瞭然。25年も続いているから、アートの世界も進化しているのは当然のこと。そんなわけで最近はCGを用いてよりリ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/09《治癒の軟膏/Healing Salve》

 Boonsや5ブーンカードという言葉を聞いたことはあるだろうか。Boonとは恩恵・恵みのことで、『アルファ』の時点で5つの色にそれぞれ用意された5種類の恩恵を表すカードのサイクル...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/08《苔犬/Mossdog》

 湿気とセットで連想するのはカビとかコケとか、胞子で増える菌類・植物。これらをモチーフにしたクリーチャーってのはどんなファンタジー世界にも存在して、その多くは不気味なものである。...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/05/07《のたくる塊/Squirming Mass》

ゴールデンウィークが行っちまった...ヤツは連休の中でも最強。少年期、僕はドラえもんにハマり散らかしていたのだが、ある回ではのび太が「6月には祝日がない」と嘆くシーンがある。当時...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/27《テフェリーの島/Teferi's Isle》

 本日『ドミナリア』発売!いやぁめでたいねめでたいよ。1つのセットが発売されるだけでここまでワクワクするというのも初めてのことかもしれない。25年目、勝負の年に大きく仕掛けてきた...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/26《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》

 ここから色々な物事が始まった、というカードを紹介していくこの1週間。個人的に、これはやっておきたいなと思ったのが、なんらかの「一番最初」のクリーチャーカードを1枚紹介するという...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/25《啓示の刻/Hour of Revelation》

 白はクリーチャーを除去できる。《剣を鍬に》から《神の怒り》まで幅広いラインナップ。白はアーティファクトやエンチャントを破壊できる。最強ユーティリティー《解呪》とその系譜を見よ。...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/24《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》

 「ここから始まるウィーク」マジック的にここから何かが始まった・始まりを予感させる、そういうカードを紹介していく予定だ。今日の1枚はそんなテーマに合致しまくりな《始まりの木の管理...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/23《ゴールドメドウの監視人/Goldmeadow Lookout》

 『ドミナリア』発売まであとわずか。このセットは古き良き時代への回顧をテーマとしているが、同時に全く新しいものを生み出そうという意欲も伝わってくる。ドミナリアというキャリアの長い...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/21《Cliffside Market/絶壁の市場》

 多元宇宙観光ウィーク最終日、本日はお土産を買いに次元メルカディアへと赴きましょう。この次元の中心都市、メルカディア市はメルカディア平原のど真ん中に突然現れる逆三角の巨大な山のこと...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/20《Amateur Auteur/アマチュア監督》

 多元宇宙観光ウィーク5日目、本日は皆さまを次元ラヴニカへご案内。この次元は歴代の背景世界の舞台でも、トップクラスの人気を誇っている。2色を司る個性豊かな10個のギルドも魅力的だが...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/19《Tolaria》

 多元宇宙観光ウィーク4日目、本日は皆さまを今ホットな次元ドミナリアへとご案内。『ドミナリア』はオンスロートブロックまでの間、マジックの背景世界の中心であり続けた。『ミラディン』以...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/18《アガディームの面晶体原/Hedron Fields of Agadeem》

 多元宇宙観光ウィーク3日目、本日は皆さまを次元ゼンディカーでの面晶体見学ツアーへご招待。面晶体は一時期マジックを代表するシンボル的なものともなっていた、背景世界での重要アイテム...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/17《ヴォルラスの庭園/Volrath's Gardens》

 多元宇宙観光ウィーク2日目、本日は皆さまを次元ラースの観光名所"要塞"へご案内。この次元は人工的に作られたものであり、元祖ファイレクシアがドミナリアへと侵攻するための足掛かり、前...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/16《伝承の樹/Tree of Tales》

 たまには特にテーマもなく、適当にカードを取り上げて書くのもいいだろう。そう思って、机に置いてあったカードの束を拾い上げてみた。その中で目立ったやつについて書こうという訳だが、そ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/14《記憶の壺/Memory Jar》

 記録より記憶だのなんだのと言うが、このカードはそのどちらにも残っている。マジックの長い歴史において、様々な悪いカードが刷られアカンデッキが生まれてきたが、この《記憶の壺》が生み...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/13《記憶の点火/Ignite Memories》

 マジックにおいて、手札はプレイヤー=プレインズウォーカーの脳内・精神を表しているようである。青は知識を得て手札を増やし、黒は精神を崩壊させて手札を奪う。大体手札を扱うのはこの2色...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/12《祀られる記憶/Enshrined Memories》

 マジックには名前と扱いが一致しないカードがいくつかある。この《祀られる記憶》も、残念ながらそうしたカードの1つで、多くのプレイヤーはこのカードの存在を記憶していない。英名の「En...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/11《痛ましい記憶/Painful Memories》&《苦悶の記憶/Agonizing Memories》

 このコラム始まって以来の...通常回での2枚同時紹介である。今まではネタ切れを恐れてそういうことはやってこなかったんだが、記憶ウィークというお題でこれらのカードどちらかを取り上げ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/10《暗記+記憶/Commit+Memory》

 いつまでも記憶に残る名プレイヤー達がいる。あなたにとっては、一体誰になるのだろうか。僕にとっては...まあいっぱいいるんだけども、生で拝んでこれはもう忘れられないなと思ったのは世...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/09《倒れし者の記憶/Remember the Fallen》

 キャリアの長いプレイヤーにとって、ドミナリアとは故郷だ。長らく気になっていた次元、帰りたかったあの世界。キャリアの浅いプレイヤーには、ニコル・ボーラスやカーン、リリアナの故郷で...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/07《拠点防衛/Defend the Hearth》

 近年、マジックは最新セットが発売される前にそのセットのプロモーションビデオを公開している。確か『新たなるファイレクシア』以降かな。CGにより、カードのイラストが動くという、非常...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/06《Bureaucracy》

 今週はアクション!ウィークをお届け中。イラストからアクション要素を高く感じるものを中心に紹介している。で、今日のカードの何がアクションなのかって?まあまあ落ち着いて。別に書類を...

続きを見る

岩SHOW マジック:ザ・ギャザリング『ドミナリア』プレビュー

 マジックが将棋やチェスなどのゲームと決定的に異なる点、それはゲーム内に非公開情報があるという点。ゲーム開始時などは相手のデッキもわからないしどういった手札をキープしてどう攻めてく...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/05《英雄的介入/Heroic Intervention》

 アクションの時代を変えた作品はいくつもあるが、直撃世代的には「マトリックス」がその最たるものだと言いたくなってしまう。バレットタイムと呼ばれる複数のカメラを用いた特殊な撮影は、...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/04《暴動の長、ラクドス/Rakdos, Lord of Riots》

 アクションの中でもファンタジーの要素が強いものによくある、無双シーン。某○○無双よろしく、キャラクターが一騎当千の大立ち回りを演じるアクションシーンのことだ。そういうのが観たく...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/03《即応行動/Immediate Action》

 アクション!ウィークというお題でやっていく1週間なので、せっかくだからカード名にActionが入っているものを...と検索したら意外や意外、たったの2枚しかなかった。 そのうちの...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/04/02《エムラクールの影響/Emrakul's Influence》

 先日飛行機にて長距離移動があり、機内エンターテイメントもあらかた観ているものだったので自前でダウンロードしていた映画をいくつか観た。そのどれもが...う~ん眠くなりそうで完全に寝...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/31《鉄のゴーレム、ボッシュ/Bosh, Iron Golem》

 マジックの世界で優しい存在と言えば...命を奪うことに抵抗を示し続けた初期のカーンが思い浮かぶ方もいるのでは。個人的には命を奪えないカーンよりも、仲間への愛を強く持っていた心優...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/30《Miss Demeanor》

 人の良いところを直接言ってあげるのは優しさだと思う。優しさウィークを今週のお題に選んだのは、そんな優しさに溢れた行動を実行可能なこのカードの存在があったから、と言っても過言では...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/29《親切な余所者/Kindly Stranger》

 昨日はお爺さんの話をしたので、今日はお婆さんの話だ。僕にとってのおばあちゃんは両名とももう亡くなってしまったのだが、二人ともとてもかわいがって優しくしてくれたものだ。 おばあち...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/28《ありがたい老修道士/Venerable Monk》

 優しさとは何か。昔そういうことを勉強したことがある。受け入れるのも優しさであれば突き放す厳しさもまた優しさであるという話だったように憶えている。母性と父性がどうのこうのと。一例で...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/27《勇敢な守護者、アジャニ/Ajani, Valiant Protector》

 プレインズウォーカーという人たちは何かとクセがすごい。一応は背景世界の主人公たちなのだが、「まとも」と言い切れる人は実に少ない。というか、人間味に溢れすぎていてちょっと自分勝手な...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/26《心優しき一角獣/Benevolent Unicorn》

 これが掲載されるのはGP京都明け。皆、久しぶりの国内GPを楽しんでくれたかな?今回はチーム構築戦だったということもあって、3人のチームで喜びを分け合うことが出来たんじゃないかな...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 3/24《アンデッドを屠る者/Undead Slayer》

 古典的ファンタジーウィーク、最終日はこの白のカードを紹介しよう。見た目というよりは、能力が何ともファンタジー。アンデッド、即ち不死なる黒の部族3種をシロマナの力で追放するというデ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/23《火の召使い/Fire Servant》

 昨日は古典的ファンタジーになくてはならない四大元素の話から《水の壁》を紹介した。結局、炎と水の壁双方から始まったパワーのみを上昇させる能力は...青には似合わないということで、赤...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/22《水の壁/Wall of Water》

 古典的なファンタジー作品においてなくてはならないのが四大元素。火・水・風・地の4つの属性は、人が自然の力を操るという最もわかりやすい魔法である。そもそも四大元素とは魔法云々以前に...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/21《Raiding Party》

 古典的ファンタジーの世界における亜人系のクリーチャーとなると...マジックにおいてはゴブリンがメジャーな存在だが、他のゲームや漫画などではオークの方がメインの種族になっているよ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/20《センギアの吸血鬼/Sengir Vampire》

 古典的ファンタジー世界の"黒い存在"と言えば...吸血鬼はかなり早い段階で連想されるだろう。かのドラキュラをイメージした際に思い浮かぶのは黒いマントに黒いタキシード、黒髪で漆黒...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/19《コカトリス/Cockatrice》

 マジックは多元宇宙をその舞台としている。近年だけでも中南米の古代文明風のイクサラン、古代エジプトそのまんまなアモンケット、スチームパンクなインド風のカラデシュと...面白い設定...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/17《ウルザの色眼鏡/Sunglasses of Urza》

 マジックの歴史において初めての"何か"であるカードを紹介してきた一週間。トリを務めるのは...先週と被ってしまうが、ウルザにお願いしよう。 ウルザは最初の基本セット『アルファ』...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/16《Lurker》

 緑を中心に青や白のクリーチャーが持つキーワード能力の1つである呪禁。『基本セット2012』にてキーワード能力となって以降、それまでクリーチャーが持っていた同様の除去耐性としてメ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/15《尾根の頂の猛禽/Ridgetop Raptor》

 マジックにおける最初の○○を紹介する「その時歴史が動いたウィーク」。4回目となる本日の1枚は、その初めての○○を2つ持っている、所謂2冠王者だ。マジックの歴史上唯一のクリーチャ...

続きを見る

岩SHOW Card of the Day 2018/03/14《選ばれしものの剣/Sword of the Chosen》

 アーティファクトはどの色でも扱えるカードとしてマジック誕生の瞬間から存在した。道具は組み立てることさえできれば誰でも扱える、というのは初心者にも理解しやすい。基本的に「各色の弱...

続きを見る